ビタミンC誘導体を配合する化粧水について

化粧水の中には、美容成分としてビタミンC誘導体が配合されているものが多いです。

幅広い分野のビタミンCの化粧水情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

名前の通りビタミンCを誘導体化したもので、確かにこの成分そのものは健康や美容に良い成分として知られています。
しかし、そのままでは壊れやすいという性質も持ち合わせています。

そこで誘導体化することによって、肌により浸透しやすくなり美容効果を発揮しやすくなるというわけです。この成分は、美容に関する様々な悩みに対応してくれる美容成分です。



ニキビ予防やアンチエイジング目的などでも使用されています。



では、ビタミンC誘導体を配合する化粧水であればなんの商品でも買ってもよいのかというと、必ずしもそうとは限らないことを留意しておきます。
ビタミンC誘導体を配合する化粧水の選び方については、まず購入する前に自分の肌質を把握したうえで選ぶ意識を持つことが重要です。
肌質には、乾燥肌・脂性肌・乾燥性脂性肌・普通肌の4種類に分かれている傾向があります。敏感肌は、乾燥肌の分類に含まれます。
このうち、乾燥肌・乾燥性脂性肌・敏感肌に該当する人の場合はあまり高濃度にこの成分が配合されているものは適していませんので避けておくようにします。

その理由は、高濃度のビタミンC誘導体を配合する化粧水には皮脂分泌抑制の力が強いという性質を持つほかに刺激性も高い特徴もあるためです。そのため、肌が弱いと感じている人にとってはあまりよくありません。普通肌や脂性肌に該当する場合においてはあまり気にせず商品を購入して使用することは可能です。

ただ、こちらももしも高濃度タイプの商品を使用して刺激が強いと感じた場合は使用を控えておいたほうがよいでしょう。